FXで稼ぐための知識

FXの知識や説明、稼ぐために必要な事を解説しています

FXスワップポイントについて

time 2016/12/23

FXスワップポイントについて

FXスワップポイントとは、金利差によって得られる利益のことです。外貨預金でいうところの利息のようなものと考えておけばよいでしょう。わかりやすく説明するために、具体例をあげてみます。

2016年12月の時点での政策金利は、日本円はおよそ0.1%、アメリカドルは0.75%、オーストラリアドルは1.5%、トルコリラは8.0%となっています。政策金利は短期間にそれほど大きく変動することはあまりありませんが、稀に大きく変動することもあるので、定期的にチェックしておく必要があります。

ここで、日本円でトルコリラを購入して、そのポジションをずっと維持していたらどうなるでしょうか?金利差はおよそ7.9%になりますので、7.9%分の利息が入ってくると考えられます。FXスワップポイントとは、その金利差によって得られる利益のことを言います。

基本的にはこのような考え方になりますが、FXスワップポイントはFX業者によって異なっています。例えば、1万通貨のトルコリラを保有していた場合、1日あたりに得られるスワップポイントは、FX業者によって50円~120円程度とかなり差があります。ここで重要なのは、「買い」取引をするならスワップポイントが高い業者を選び、「売り」取引をするなら逆にスワップポイントが低い業者を選ばなければならないということです。なぜなら、「売り」取引をする場合には、逆にスワップポイントがマイナスとなってしまうからです。

FXスワップポイントの説明はこのようになります。うまく言えば、為替差益とスワップポイントがダブルで得られるので、中級者はFXスワップポイントを意識して取引をしてみましょう。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


FXスワップポイント

確定申告



sponsored link