FXで稼ぐための知識

FXの知識や説明、稼ぐために必要な事を解説しています

FXスプレッド比較について

time 2016/11/12

FXスプレッド比較について

FXスプレッドは取引をするときの手数料のようなものです。例えばドル円が100円のとき、売りの価格は99.995、買いの価格は100.005などのように表示されています。この0,005がスプレッドと呼ばれるもので、FX会社の利益になる部分です。FXスプレッドが狭ければ狭いほど手数料は少なく済みますので、トレーダーは利益を出しやすくなります。

スプレッドはFX会社ごとに異なります。多くの会社が固定スプレッドで取引できるようになっていますが、相場が急変動したときや流動性の低い早朝のような時間帯では大幅にスプレッドが広がることがあります。取引したいときにスプレッドが広がっていてはコストが大きくなってしまいますので、取引する会社を選ぶとき、スプレッドの幅も大切ですが、そのスプレッドで提供できている時間帯の割合を見ることも必要です。

システム的に安定していてトレーダーの多き会社ほど、安定したスプレッドで提供できる時間帯が長くなる傾向があります。大幅にスプレッドが開くような会社では、ロスカットに巻き込まれてしまうリスクが高くなります。ロスカットにならないように証拠金維持率を高く維持できるように口座に入金していたり、リスクを取りすぎないようにポジションの管理をすると良いでしょう。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


FXスワップポイント

確定申告



sponsored link