FXで稼ぐための知識

FXの知識や説明、稼ぐために必要な事を解説しています

FX入門者が心がけるべき事

time 2015/10/07

FX入門者が心がけるべき事

FXとは外国為替証拠金取引のことで、異なった2種類の通貨(例えば日本円と米ドル)を証拠金をかけて運用する取引のことを指します。
たとえば円高の際にドルを買って、円安になったらドルを売って決済を行い、その為替差益でもうけを得ることなどができます。

取引入門者におすすめの練習方法として、まずはレバレッジを1倍にして取引をしてみるという手段があります。
レバレッジを大きくかけて取引をすると、読みが外れて想定外の大損をしてしまう場合もありますが、
レバレッジを1倍にすればどの程度の損失になるかある程度計算もしやすく、想定外の大損となる可能性もレバレッジをかけて取引するよりは低くなるため、
比較的リスクをおさえて取引をすることができます。

また、FXでは多くの種類の通貨を取引できますが、取引入門者へのおすすめ通貨は日本円と米ドルの組み合わせです。
経済ニュースを毎日見ているだけで、ある程度の情報が入ってきます。
動きの大きい新興国通貨などは、ある程度取引に慣れてからをおすすめします。

 

尚、FX取引入門者には認識がない場合もありますが、FXで一定の利益が出ている場合は、確定申告が必要になります。
こちらは会社員でも同様です。会社員の場合は確定申告の経験が無い方も多いかとは思いますが、
不明な点は税務署に確認するなどして、かならず申告を行うようにしましょう。面倒に感じるかもしれませんが、
後で未申告が発覚した場合は、もっと面倒な事になってしまいます。実際に逮捕をされた事例も多く出ていますので、注意しましょう。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


FXスワップポイント

確定申告



sponsored link